【スクランブル交差点再現ジオラマ】Part3 Nゲージサイズの渋谷駅をつくる Making a Diorama of the Shibuya Crossing in Tokyo

模型
スポンサーリンク
スポンサーリンク

#渋谷スクランブル交差点再現プロジェクト#ジオラマ
都市のジオラマを1/150スケールで製作しています。

渋谷スクランブル交差点を1/150スケールで再現する計画のPart2。
今回は渋谷駅の一部と山手線のガードを製作しました。
Part1「渋谷TSUTAYAのビルをつくる」→ https://youtu.be/4lsCw1z0yKI
Part2「渋谷のビル3棟をつくる」→ https://youtu.be/i0UKKPeMOvY

駅の壁面や看板に使用したデザインの一部は、ガレージT様が作成されたものを使用させていただきました。
ガレージT様は1/64スケールで超リアルなミニカージオラマを制作・販売されています。
ぜひフォローすることをおすすめします!
ガレージT様SNS↓
【Twitter】@GARAGE_T164 (https://twitter.com/GARAGE_T164/)
【Instagram】@garaget.164 (https://www.instagram.com/garaget.164/)

皆様の高評価やコメントが作品制作のモチベーションにつながっています。
この作品を気に入ってくれた方はぜひチャンネル登録、高評価をいただけると嬉しいです。

【使用素材・機械】
構造物素材:プラ板、ケント紙、厚紙(カルトナージュ)、イラストボード
3Dプリンター:Sonic Mini 4k
レーザーカッター:Fabool Laser Mini 1.6W

【使用BGM】
オープニング・完成シーン:Interstellar Mood – Nico Staf
作業シーン:Sunny Travel – Nico Staf

【Twitter】https://twitter.com/Cityscape_Std
【Instagram】https://www.instagram.com/cityscape_std/

タイトルとURLをコピーしました