New!日本陸軍 150t超重戦車 オイ車 1/35scale プラモデル組立キット(2022.10.08到着)

プラモデル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オイは日本陸軍が1939年のノモンハン事件の戦訓により1941年から試作した多砲塔戦車です。
本車は分解して戦線後方まで搬送し、整備場で組立てた後に敵陣地に向かって自走、戦闘を行うという運用が想定されていました。
オイのレイアウトは車体中央部に主砲塔を備え、車体前部に副砲塔2基を並列に配するという旧来の陸上戦艦の発想を踏襲したものです。
主砲には九六式十五糎榴弾砲 x 1、副砲として一式四十七粍戦車砲 x 2を装備する予定でした。
1943年に相模造兵廠で兵装・砲塔を搭載しない車体が試走試験を行ないましたが、その後の戦局の悪化に伴い開発計画は中止されました。

主要なハッチは開閉の選択が可能です。
サスペンションと転輪は可動式、履帯は連結可動式です。

4本の金属砲身、クリアパーツ、エッチングパーツ、1体のフィギュア、4種類のマーキンク?が付属します。

■メーカー名:タコム
■コード:TKO2157
4897051422372

#プラモデル
#ミリタリーモデル
#タコム
#オイ

タイトルとURLをコピーしました